2017年9月9日

メニエール病

立っている時、身体が揺れている感じがする。

波がひどい状態の船に乗っている感じで、身体のバランスがとれず左右にメトロノームのように揺れている。

こんな感じのふわふわめいに悩まされるようになり、5年近くなります。

めまいの治療のため、いろいろな病院に行きました。

わかったことがあります。

西洋医学の病院はめまいの治療が苦手であることがわかりました。

ちょっとその一例を紹介します。

めまいというとメニエール病のことがまず頭に浮かびました。

発作がおこると、身体がぐるぐる回転するようなめまいに襲われるそうです。

メニエール病は、耳鼻科が主に治療の対象としています。

私もめまいクリニックに行ってみました。

まず、検査です。

聞こえの検査つまり聴力検査。

ゴーグルをつけて、検査技師が目の動きを調べる眼振検査。

身体の揺れを調べるために目を閉じて片足をあげて何秒立っていられるか。

さらに、目を閉じて歩いてみて、まっすぐ歩けるかどうかの検査。

そして、医師の問診を受けてみました。

診断はメニエール症候群というわかったようなわからないような病名でした。

残念ですが、そのクリニックではふわふわめまいが改善せず、まだめまいに悩んでいます。

あわせて読むとおすすめ⇒メニエール病とめまい